詳細

夕日… -こころの時代-

お知らせ | こころの時代

 

 

******************************
 
新年の初日の出を拝む人は多いけれど、
 
大晦日の夕日に感謝する人は少ない。
 
******************************
 
この時期の言葉として、大切にしているひとつです。
 
 
松井秀喜氏の星稜高校時代の恩師が
 
『咲いた花見て喜ぶならば、
 
咲かせた根元の恩を知れ』
 
という言葉を伝えられたそうです。
 
 
自分たちを支えてくれている人や物に気づき、感謝する気持ちを「恩」と言います。
 
 
日本語の五十音も最後は
 
「わをん」と「恩」で終わっています。
 
ちなみに、始まりは「あいうえお」なので「愛」で始まっていますね。
 
 
この一年、どれほどの恩と愛を受けてきたかを振り返り、感謝の気持ちを表していきましょう。
 
 
 
 
※ 今年も振り返ってみると、あっという間の一年でした。合宿および対外試合など出来ないこともありましたが、一方では、審査会・稽古納めなどできたことも数多くありました。 
 
すべては、道場に携わってくれた皆様のおかげです。
 
いつも本当にありがとうございます。
 
良いお年をお迎え下さい。 押忍
 

極真会館 安斎道場 山梨県本部事務局

道場アクセス

〒400-0117

山梨県甲斐市西八幡3190

甲斐市立玉幡中学校武道館

〒400-0115

甲斐市篠原2728番地20

甲斐市竜王武道館

PAGE TOP ▲
パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら